ゆるゆるトラベルダイアリー

ゆるゆるトラベルダイアリー

徳島生まれのへたれ男2人がゆる~く全国を巡るブログです。旅行プランを考える時の参考にどうぞ。訪問先では以下の決まりを必ず守ります。 1.観光地を回る  2.ご当地グルメを食べる  3.ご当地温泉に入る  4.一泊する(基本はテント泊)

愛知旅行の行程まとめ

今回の愛知旅行(11月10〜11日)の内容をまとめました!

1.ルートの確認

f:id:yuruyurutraveldiary:20181112115410j:image

オレンジ線⇒1日目ルート

みずいろ線⇒2日目ルート

 

今回の旅行は名古屋を中心に観光しました。

 

11月の紅葉シーズンということで、香嵐渓を見たかった点、キャンプ場が犬山市にあった点から県北を回る旅行になりましたね。

 

それでは内容を細かくみていきましょう!

2.タイムテーブル

以下が実際の旅行のタイムテーブルです!予定を組む時の参考にどうぞ!

f:id:yuruyurutraveldiary:20181116015657j:image

大都市の観光地はめちゃくちゃ混雑することを感じた旅行でした。

 

1日目の香嵐渓では渋滞に巻き込まれて1時間ほど足止めを食らいました。

 

まだ紅葉し始めの時期でこれなので、ハイシーズンにはさらなる渋滞が予想されます。明るい時間帯から場所を確保するのがベターかと。

 

2日目も開場したすぐの名古屋城は空いてましたが、10時過ぎには本丸御殿にすごい行列ができてましたね。

 

同じ時間帯の東山動物園も全ての駐車場が満車になってたのを見ると、なかなか名古屋市内の観光名所をはしごするのは骨が折れます。

 

『あつた蓬莱軒』でも2時間待ちを余儀なくされてしまったため、正直行き詰まりを感じてました。笑

 

あつた蓬莱軒を上手に攻略するなら、「予約開始時刻の前に並んでおく」「昼過ぎに行く」の2択ですかね。

 

電話予約はできなかったはずなので、少しでも待ち時間を短縮したい方はそうした方がいいかと。

 

それでも待ち時間は1時間以上かかると思うので、その時間をどう使うのかは決めておいた方がいいかも。大須商店街はいい感じに楽しめましたよ。

 

人気の観光地やお店は事前にどのくらい待ち時間かかるのか調べておく必要があると痛感した旅行となりました。

3.訪問先の情報

訪問先の情報です。

f:id:yuruyurutraveldiary:20181112115420j:plain

桃太郎公園キャンプ場は『犬山物産』というお土産屋さんで受付をしなければいけません。

 

犬山物産さんは9~17時が営業時間なので、その間に訪問して受付を済ませておきましょう。

 

名古屋城は9時から開場ですが、駐車場は8:45から開いています。満車になる前に早めに車を停めておくのが無難でしょう。

 

大須商店街は規模が大きすぎるので、予習無しで行くと混乱すると思います。予習というのは回るお店を絞っておくということです。

4.愛知旅行の費用(1人あたり)

今回の愛知旅行でかかった費用は以下の通りです。

  • 食 費:7717円
  • 観光費:500円
  • 宿泊費:500円
  • 入浴費:1500円
  • 交通費:14563円(2人で29126円)
  • その他:347円

 合計:25127円

駐車場代は「交通費」に含めています。

 

食費の半分はひつまぶし代(3800円)になります。さすがひつまぶし!いいお値段でした!

 

念願だった料理なので個人的にはとても満足しています。

 

それより駐車場代の出費のほうが気になりました。大須商店街付近のパーキングで1時間ちょい車を停めたら900円。

 

田舎では考えられない都会価格・・・結局この旅行だけで3920円の駐車場代がかかりました。かかりすぎ!笑

5.進捗状況

緑色に塗りつぶされた都道府県は観光済みです。

f:id:yuruyurutraveldiary:20181112115620j:image

今回は東海地方にお邪魔しました!そろそろ車で移動するのが辛くなってきましたね笑

 

徳島から名古屋まで4時間。静岡の浜松までで6時間だったけ?こりゃ静岡から東は飛行機ですね。

 

以上が今回の旅行の内容でした!参考にしていただけたら幸いです!

 

NEXT TRIP ⇒【滋賀1日目①】お肉とチューチュー旅行! - ゆるゆるトラベルダイアリー