ゆるゆるトラベルダイアリー

ゆるゆるトラベルダイアリー

徳島生まれのへたれ男2人がゆる~く全国を巡るブログです。旅行プランを考える時の参考にどうぞ。訪問先では以下の決まりを必ず守ります。 1.観光地を回る  2.ご当地グルメを食べる  3.ご当地温泉に入る  4.一泊する(基本はテント泊)

岡山旅行の行程まとめ

今回の岡山旅行(10月13〜14日)の内容をまとめました!

1.ルートの確認

f:id:yuruyurutraveldiary:20181014233521j:image

オレンジ線⇒1日目ルート

みずいろ線⇒2日目ルート

 

今回の旅行は県南と県北を往復するルートになりました。

 

岡山県は観光スポットが東西南北の区域ごとにわりと綺麗に分かれているので、エリア内での移動に絞ると行程は組みやすいかと思います。

 

ただエリアを超えるとなると少し移動は大変かと。高速を頻繁に使って長距離を動き回りましたね。

 

それでは内容を細かくみていきましょう!

2.タイムテーブル

以下が実際の旅行のタイムテーブルです!予定を組む時の参考にどうぞ!

f:id:yuruyurutraveldiary:20181014233509j:image

1日目は岡山へ15時過ぎに到着したため、序盤は少し慌てた行程を踏みました。倉敷美観地区で川船を利用できなかったこととか。

 

お昼頃に着くようにすれば特に起きない問題なので、皆さんは気にしなくていいでしょう。

 

2日目はスポットごとの移動に1時間以上かけました。

 

といっても備中松山城から笠岡ラーメンを食べに行くのに50キロかけてるんですよね笑

 

そのまま岡山市へ直接向かえば移動の負担はグッと減りますよ。岡山といえばフルーツなので、モーニングでパフェなんかいいかもしれませんね(*´﹃`)

3.訪問先の情報

訪問先の情報です。

f:id:yuruyurutraveldiary:20181014233527j:image

雲海は見られるシーズンと時間帯が限定されているので、しっかり予定を立てておきましょう。

 

三平山キャンプ場は予約もチェックインもないので非常に助かりました。

 

でも標高が高い場所にあるのでとにかく寒いです。ダウンやニットを着込んでも寒くて目が覚めました。防寒は徹底的に!

 

湯原温泉はバスタオル以外にも身体を隠すタオルor水着を必ず用意してくださいね。

4.岡山旅行の費用(1人あたり)

今回の岡山旅行でかかった費用は以下の通りです。

  • 食 費:3500円
  • 観光費:700円
  • 宿泊費:0円
  • 入浴費:0円
  • 交通費:10269円(2人で20539円)
  • その他:557円

 合計:15026円

駐車場代は「交通費」に含めています。

 

今回の岡山旅行では観光費・宿泊費・入浴費がほとんどかかっていません。めちゃめちゃ優秀!

 

交通費に関しても一般道を利用するなど、行程の組み方次第では、十分にリーズナブルな旅行になるでしょう。

5.進捗状況

緑色に塗りつぶされた都道府県は観光済みです。

f:id:yuruyurutraveldiary:20181014234013j:image

中国地方は2県目を回りました。新しい地方を開拓したいので、次は東海地方あたりを攻めてみたいです。

 

以上が今回の旅行の内容でした!参考にしていただけたら幸いです!

 

NEXT TRIP ⇒【愛知1日目】食欲のあきあき旅行! - ゆるゆるトラベルダイアリー