ゆるゆるトラベルダイアリー

ゆるゆるトラベルダイアリー

徳島生まれのへたれ男2人がゆる~く全国を巡るブログです。旅行プランを考える時の参考にどうぞ。訪問先では以下の決まりを必ず守ります。 1.観光地を回る  2.ご当地グルメを食べる  3.ご当地温泉に入る  4.一泊する(基本はテント泊)

【ゆる散歩】岡山グルメを食べるよ!

どうもあてぃです!

 

また岡山にやって来ましたよ〜!

f:id:yuruyurutraveldiary:20190413180320p:image

 

あてぃの中で「ご当地グルメの聖地」扱いされている岡山!

 

今までの旅行でも「津山ホルモンうどん」や「ひるぜん焼きそば」、「笠岡ラーメン」といった地元料理を食べてきたのですが、まだまだ人気のグルメが残ってます!

 

今回は岡山を代表するご当地グルメ「おかやまデミカツ丼」を食べに行ってきました!

 

訪問したお店は『味司 野村』さんです!デミカツ丼発祥のお店と言われてます!

f:id:yuruyurutraveldiary:20190413142407j:image

開店前からすでに3組ほどお客さんが並んでいました。

 

内観はこのような感じ! 隠れ家的な雰囲気が良いですね。
f:id:yuruyurutraveldiary:20190413142416j:image

柱の奥には相席が前提の細長いテーブル。
f:id:yuruyurutraveldiary:20190413142412j:image

もちろん注文するのはデミカツ丼f:id:yuruyurutraveldiary:20190413142430j:image

デミカツ丼(ロース 並) 800円
f:id:yuruyurutraveldiary:20190413142421j:image

繊細な印象を感じる盛り付け。カツ丼にありがちな豪快さは感じません。
f:id:yuruyurutraveldiary:20190413142403j:image

カツは厚さはこんな感じ!それほど分厚くはないですね。f:id:yuruyurutraveldiary:20190413142425j:image

豚肉は肉汁ドバドバというよりはしっとりとした肉質。

 

少し面白いなと思ったのが、ドミグラスソースに粘度があってなかなか滴らないんです。

 

落ちたソースでご飯がベシャベシャになることもないので、とても食べやすかったですよ。


ソースの味もカツ丼との調和を考えて、酸味を感じないまろやかな味わいでした!

 

食べている間にも続々とお客さんがやって来て、食べ終わった時にはすべてのテーブルが埋まってましたね〜。

 

ちなみに岡山デミカツ丼がなぜ生まれたかと言うと、岡山観光WEBさん曰く

『初代店主が帝国ホテルのドミグラスソースを食し、「その味を地元の人たちに食べてほしい」という思いから誕生した』とのことです。

www.okayama-kanko.jp

 

皆さんも岡山名物「デミカツ丼」を是非食べに行ってみてはいかがでしょうか!?

 

それでは!